読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某会社員が思ったことをつらつらと

本、映画、英語、ウイスキー、健康、料理、将来の夢、心の声などなどいろんな事を発信します。

Thank you April, Hello May.

おはようございます。2時半に目が覚めてそれから眠れないShuです。何を血迷ったかタイトルを英語にしてみました(笑)

 

早いもので、今年の4分の1が終わりましたね。

5月から始めることは、"自分への投資を増やすこと"です。

 

エンゲル係数が高めなので、そこを抑えて陶芸、ジム、語学にもっと投資したいですね。

 

陶芸は自分の使う食器は全て作る。

 

ジムは普段負荷をかけられない分、筋肥大するようなメニューをやる。

 

語学は英会話にフランス語の習得。友人の力も借りてもう一皮むけるように最低でも1日3時間は確保する。

 

あとは何と言っても、コミュニティを増やすこと。今はこれまで出会った人との関係だけで、新しい人と出会っていない。職場も年齢が離れているため、腹割って話せていないのも事実。誰でもいい。例えば、よく行くバーの常連、友人の友人など誰でもいい。思い切って声をかけてみる。

 

自分の世界を飛び出す。知らない自分に出逢うために。

 

映画感想1-ホテルルワンダ

天気が良くて気持ちいい朝ですね。陽を浴びて、風に吹かれて生きている歓びを感じますね。

朝食に塩鯖となめこの味噌汁を食べて幸せも噛み締めたShuです。おはようございます。

 

スマホでニュースを読んでいると久しぶりにルワンダの記事があり、何となくDVDを取り出してある映画を観ました。それがホテルルワンダ。

 

舞台は1994年に集団虐殺(ジェノサイド)が起きたアフリカの小国ルワンダ。およそ80万人が3ヶ月の間に命を奪われた衝撃的な虐殺の最中ホテルに虐殺の対象となった民族を匿い、命を救った実在したホテルの支配人の話である。

 

虐殺の悲惨さにフォーカスしているのではなく、虐殺の対象となった民族を守る主人公の勇敢さにフォーカスしている作品です。ルワンダで起きたことを知るきっかけには良い作品です。

 

 

 

私の研究はこれに関連しているため、今後現地の写真と併せて更新します。

 

今日も頑張っていきましょう! 

 

振り返ること。今の自分とこれから

朝からランニングしてシャワー浴びて今はぐたーとしていますShu@布団です。おはようございます。

 

昨日、卒業して以来会っていなかった友人と会って色んな話をしてきました。

 

およそ1年会っていない彼らはその空白を感じさせないマシンガントークと思いついた事がそのまま口から溢れているであろうボケで私に迫ってきた(笑)何も変わっていない。

 

変わっていたことといえば、話の内容の大半が仕事だった。大なり小なりやり甲斐も不満もあるのを感じます。

 

昔の自分を振り返り、昔の自分を知る友人と話し自分の変化に気づく。そして、どうありたいのかを考えた。そして、目指しているものがあの時から変わっていない自分と目が合った。

 

日々感じる違和感から距離を置いている間に心の奥の自分でも全くわからないくらい深いところに埋まっていった想いがボコボコ音を立てて上がってくる。

 

そうだ。私は人の笑顔を見たときに幸せを感じるのだ。

 

私腹を肥やす為に利益に血眼になる薄汚い今の会社のじじいが売れるという理由で、途上国で健康に良くない飲料を製造する意味がわからない。レクサス乗りたい、いい女とやりたいとかしょうもない事の為に私は頑張る気になれない。時代遅れもいいところであろう。何も知らんくせにODAとして事業できないかとかふざけたこと言ってんじゃね。

 

 

お金を稼ぐことを悪いとは思わない。沢山お金がもらえる人はそれだけ価値を提供しているのだから。だから、人が幸せを感じられるように途上国でビジネスをやるんだ。機会がない人を巻き込んで、機会を作る。そしてみんなで笑っていたいんだ。

 

何気無い一日だったけど友人のお陰で、軌道修正できた。心の底からありがとうと言いたい(直接は言わないけど)

 

次回はどんな話ができるのかな。。。