某会社員が思ったことをつらつらと@ホーチミン

本、映画、英語、ウイスキー、健康、料理、将来の夢、心の声などなどいろんな事を発信します。

人間万事塞翁が馬

どうもShuです。

 

さてさて、生きていると本当に何があるのかわかりませんね。良いことも悪いことも否応無しに押し寄せて来ます。

正に何が起きるか予想できないという意味を持つ中国の諺が「人間万事塞翁が馬」(じんかんばんじさいおうがうま)です。塞翁が馬と言ったりもします。

 

 

由来を簡単に辿ると

ある城の中のコミュニティで生活していた翁つまり、お爺さんの話です。

そのお爺さんは1人の息子と暮らしており、財産として持っているのは馬だけでした。

 

ある日、お爺さん馬が逃げ出しました。

同じコミュニティの人が集まってきて、飛んだ災難だったねーとお爺さんに声をかけた。しかし、お爺さんはこれは良いことの前兆かもしれないと考えていた。

 

すると逃げ出した馬がより良質な馬を連れて帰ってきた。すると人が集まってきて良かったねーと声をかけた。その時お爺さんは何か良くないことが起きるのではと考えていた。

 

そしてしばらくして息子がその馬から落ちて骨折をしてしまう。

そして人が集まってきて、不幸だねーと声をかけた。

でもお爺さんは何か良いことが起きるのではと考えていた。

 

その後すぐその国は戦争になった。

若い人たちは皆戦争で命を落とすが、お爺さんの息子は怪我が理由で戦争に行かずに済んだ。

 

このストーリーから、良いことが起きるのか、悪いことが起きるのか未来のことは想像できないという意味です。

 

 

前置きが長くなりましたが、8月は色々ありました。

仕事では大きなお客さんが取れたり、3億円事件が無事終息したり。。。(私の会社には全く否がなかったのですが)

大きなリターンがあることはその分リスクを伴うものなのだと改めて感じました。

対応していた時は冷や汗ダラダラでしたが、無事に終わったので話のネタにしようと思います(笑)

 

さてさてプライベートでは素敵な女性と出会いました。どんな方かと言うと自分の夢を言語化でき、それに猛進している、ちょっとわがままだけどそれもまた愛らしい。そんな女性に出会いました。

会う機会も増え、しょうもない話も笑えるようになりYou are the oneやI'm always by you sideなど日本語とはまた違う良さの言葉に胸が踊りました。

 

そしてある日"アメリカで家族になろうよ"と言われました。しかも渡米1ヶ月前に(笑)

 

好きな人にこれほど言われて嬉しい事はないはずなのに

自分にもやりたいことがある、

まだまだガツガツ働きたい、

サンフランシスコで仕事ある?、

け、けっこん?

色々な事がうわーと頭の中で混ざり合い若干のパニックに。

 

しかしながら、冷静に考えてみると自分にとって何が良い選択なのかは自分で思っていたよりもずっとシンプルで、アメリカに行く選択は自分にはなかった。

 

まあその答えに伴ってもう彼女とはそれ以来会うことはなくなりましたが、人生何があるかわからないものでどの選択が良かったのかと思うこともあります。

 

ただ、1年後またどこかで会う約束をしたので、その先に良い結果がないとしてもそれまでにもう少し自分の良いところを伸ばそうと思います。

 

何れにしても将来思い返した時に良い選択だったと思えるように。

 

一夏の良い思い出になりました。

 

 

 

 

 

上司は利用するもの

だいぶ昔に上司との付き合い方についての悩みを記事に書いた。

 

暫くして捉え方が変わったように思う。

 

部下から見て上司は利用するものである。

尊敬できる方であれ、反面教師のような方であれどんな人から考えようで何かしらは学べると思っている。

 

仕事をする上で、大切なことは「本質的に良い仕事」ができるかどうかだと思う。要するに結果が出るかどうか。

その上で、自分を引き上げてくれる良い上司(モデルのような存在)は自分の成長速度を引き上げてくれる。

 

そのモデルを真似することが成長の加速度を上げてくれる。

 

若干話は逸れるがアップルのスティーブ・ジョブズは周りの人間から「彼は人のアイデアを盗む天才だ」と言われていた。

ウォルマート創始者であるサムウォルトンは自分の店にいる時間より競合の店にいることが多かったと言われている。また、彼は「自分がやってきたことの大半は他人の模倣だ」と話している。

 

競合や周りの人から学ぶことは確かに多い。

1番近くで影響を受けられる上司こそうまく利用する価値がある。

 

つまり、重要なことは『モデル』となる上司がいるかどうかが自分の成長する近道となる。

尊敬できる上司であることに越したことはないが、自分のキャリアが伸びたと感じられるその環境こそが最良かもしれない。

 

割り切って何が自分にとって大切なのかを見極めなくてはならないと思いました。

現に前職の上司の言っていた事を至極真っ当で今の自分の指針にもなっている。

Whatever the situation, Listen your feeling. Follow your intuition.

お久しぶりです。

ここ最近体調が優れませんが、なんとかやっています。

正直、繁忙期とはいえ、ここまで心身共に疲れるとは想像していませんでした。やりがいも感じつつ、自分の売り上げに集中できる環境があっても良いよねーなんて思うこともありません。

3月も残すところあと1週間。ここを乗り切ればもう少し楽になると信じて頑張ろうと思います。

 

ある程度愚痴を言ったのでスッキリしました。

 

さて、読んでいた漫画にこんな台詞がありました。

この世の全てに答えなどなく、同じく等しい人間など一人もいない。お前さんの進むべき道はいつも心で決めなさい

シャーマンキングのマタムネの言葉です。

最近、色々思うことがあったので、すうっと入ってきた一節でした。

 

そして、私の大切にしている題名の言葉に繋がります。

Whatever the situation, Listen your feeling. 

Follow your intuition. 

どんな時でも、心の声を聞く

直感を信じる

 

 

つい最近、撒かれたところで咲く花になれと言われました。高校の先生にも言われました。

言いたい事はなんとなくわかります。そういう気持ちが大切な時もあるかと思います。

でも、今も昔もちっとも納得できません。

 

世界はこんなに広いのだから、もっと自分に合った場所があるはず、自分の居場所をそこだけに限定する必要はない。私は自分で選ぶことができると思っています。

 

Whatever the situation, Listen your feeling. 

Follow your intuition. 

 

まあ短い人生なので、スパイシーな生き方をしていこうと思います。
スパイシーの定義は曖昧なので、突っ込まないでください(笑)

 

最後はよく聴いている365日のマーチの歌詞で締めくくりたいと思います。

しあわせは歩いてこない

だから歩いてゆくんだね
一日一歩三日で三歩
三歩進んで二歩さがる
人生はワン・ツー・パンチ
汗かきべそかき歩こうよ
あなたのつけた足あとにゃ
きれいな花が咲くでしょう

今週も頑張っていきましょう〜