某会社員が思ったことをつらつらとin ホーチミン

本、映画、英語、ウイスキー、健康、料理、将来の夢、心の声などなどいろんな事を発信します。

〇〇と思うな人生と思え

こんにちは。

Shu@カフェです。

 

転職してから、自分より年下の人の相談を受ける機会が増えたんですが、仕事や転職など悩みは尽きないようです。

かく言う私もそうですが。

 

話を聞く度に思うことがあります。

自分の人生という漠然と大きいこと考えるときには考えると焦りを感じるのに、目の前の事には焦りを感じないのか、という事です。

 

営業はみんなやってるし、そんなに頑張る必要ないしとか

新入社員だからこれくらい許されるとか

転職したいけど仕事が忙しいからとか

 

そんな気持ちで取り組んでもいい結果にならないのは他の誰より、自分が一番知っている事だと思います。

 

つい昨日話した人も、面接で落ちてしまい落ち込んでいました。

出来ることは全部やったの?と聞くと

練習のための練習になっていたと答えました。

自分が採用する側だったとして、そんな人間を採用しないのは単純明快です。

 

ここで私が言いたいのは

〇〇と思うな人生と思え

 

ということです。

面接、新入社員、営業などその言葉に言葉以上の価値を見出さないのは自分なんです。それがこれからの自分を決めることだということを意識していたら、適当な準備で取り組むことはできないはずです。

 

営業と思うな人生と思え

面接と思うな人生と思え

仕事と思うな人生と思え

 

その行動がこれからの人生を豊かにします。上手くいったこともいかないことも自分の糧になります。

 

〇〇と思うな人生と思え!

勝手に設けた制限を取っ払って、本気でやってみましょう!これまでのものの見方が変わるはずです。

 

コーヒーを飲み終えたら、献血してきます!!

それでは!