某会社員が思ったことをつらつらとin ホーチミン

本、映画、英語、ウイスキー、健康、料理、将来の夢、心の声などなどいろんな事を発信します。

自信と責任

やり遂げたいことを真剣に考えるとやるべきことが山ほど出てきて大変なような楽しいような。

今日はアフリカでの水ビジネスを勉強しているShu@カフェです。

 

いわゆる超大手だけじゃなくて、弊社も含めアフリカに進出している中堅企業が結構あることに驚きます。スピードで中国に負けているので、そのハンデを凌駕する強みを持たせなければいけないと考えると猛勉強が必要ですね、、、

 

さて今日は、自信と責任がテーマです。

ある企業の社長と話してて

君にとって責任とはなんだい?

君にとって自信とは?

私は考えたことがあったので答えられましたが、皆さんにとって責任と自信とは何でしょうか。

 

私は、会社で働くようになってから、知っているつもりになっている言葉の意味を考えるようになりました。正直、定義づけを出来なくても問題はありませんが、自分の言葉で定義があると具体的な行動に移せると思うんです。

 

"責任を持って仕事をする"とかよく聞くけど、何のこっちゃって感じですよね。ざっくりちゃんとやるという意思は伝わるものの、具体的に何を意味するのかがわかりません。

 

そういう経験が私自身にもあったので定義を考えるようになりました。

 

前置きが長くなりましたが、この記事を読んでくれた人は責任と自信の定義をコメントしてもらいたいです。正解はないですし、自分がどんなイメージを持っているのかという程度で考えてもらえれば良いと思います。

 

 

 

 

私の定義は

「責任」・・・相手との約束を果たすこと。より具体的には頼まれていること、期待されていることを何が何でも相手が望むレベルでやる事。

肝心なことは、基準は相手にあるということです。

 

 

「自信」・・・何が何でもやってやるという志と成果です。成果は後付けになりますが、今行動するための自信は何が何でもやってやるという気概だと思います。

 

是非、皆さんも考えてみてください。

Have a good day!!!