某会社員が思ったことをつらつらと@ホーチミン

本、映画、英語、ウイスキー、健康、料理、将来の夢、心の声などなどいろんな事を発信します。

死ぬこと以外は全て擦り傷

久方ぶりです。Shuです。

 

アフリカで働く為にベトナムで頑張ると決めたものの、目的迷子にならないかという懸念はぬぐえません。

 

今日も南アフリカへの進出を検討している企業との面談があり、その資料を作ったのですが、盛り込みすぎというダメ出しをくらった。至極真っ当な意見なので受け入れましたが。

 

寿司屋に来て、パスタを出されたような感覚

 

私が作った資料を見て、わかりやすい例えをしてくれた。今日は寿司が食べたくてしょうがな畔、寿司屋に来たのにパスタしかありませんって言われたら最悪であろう。

 

パスタを食べたい時も今日は寿司の気分なのだ。本末転倒だし、結果的に自分中心だった私にちょっとがっかりした。

 

でも資料を作るのが、とにかく楽しかったんだよなー

こんな情報も盛り込んでやろうとか、思いついたアイデアを全部詰め込んだから、そりゃパスタになるわ(笑)

客が何を知りたいのか、やはりお客ファーストの精神は重要だということを学ぶに至った。

 

やっぱ楽しいんだよなー

だから、駐在している間に退職する可能性あるわ〜と同僚に行った時の先輩の返しが題名になっている言葉。

 

先輩は3年留年して大学卒業した時に相当病んだようだが、当時付き合っていた女性が先輩にかけたられた言葉だったという。

 

死なない限りチャンスはあるし、何度でもチャンスあるんだもんな。

 

アフリカは遠くに行かない。

 

と、言い聞かせることで精一杯(笑)

案ずるより産むが易しということで身を任せてみよう。

死ぬこと以外は全て擦り傷。