某会社員が思ったことをつらつらとin ホーチミン

本、映画、英語、ウイスキー、健康、料理、将来の夢、心の声などなどいろんな事を発信します。

完全体になる

質の低い記事を上げても仕方ないと思いつつも、その時に感じていることを言語化して、誰かに聞いてほしいという思いは強い。

 

今日は思わぬ形で完全体、言い換えればウォーグレイモンもしくは究極完全体グレート・モスになった男の話である。

 

気分を悪くされる方もいるかもしれませんので、読み進めるのは自己責任になります。

 

 

 

 

男が学生の時、女を家に呼び愛を育んでいた時に事件は起きた。

 

外出しているはずだった男の母親が部屋にいきなり入ってきて、慌てた男が体をよじって、女も取り乱したその時

 

 

 

 

「ガブっっっっっ!!!!!」

 

ぎゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃ!!!

 

 

 

男の叫びが家にこだまする。

男はJrから出血し、救急車で病院へ搬送され数針縫うことに。。。

 

 

 

2日程入院することになり、退院する頃には腫れは引いたものの、包帯を外すのが怖くてできなかったという。

 

家に帰り入浴するとき、男はJrの異変に気付いた。

それを見ていた弟がこうつぶやいた、「パーフェクトジオングや」。

 

 

図らずも完全体になった男はその傷に誇りを持っているという。

おわり。