某会社員が思ったことをつらつらとin ホーチミン

本、映画、英語、ウイスキー、健康、料理、将来の夢、心の声などなどいろんな事を発信します。

女王ふざけんな

終電で帰宅したShuです。こんばんは。

 

大学1年の春、初めてタロットカードで自分のこれからを占った。私の人生はあたりですか?その問いにタロットカードは女王のカードで答えた。補足には色々なものが降り注ぐだろうと書かれているだけ、なんだこんなもんとあしらっていたがたった今、合点がいったことがある。

 

電車で後ろに立っているおっさんがすごい勢いでえづいていた。指で体を突こうものなら胃の中をここにぶちまけそう。

 

 

これまで新品のスーツケースに、おろしたてに靴に、そしてエチオピアに行った記念として買った鞄におっさんの"それ"
が降り注がれた経験を持つ私の感覚は研ぎ澄まされているのかもしれない。

 

おっさんがえづいてるのを聞いて全てが繋がった。あの時タロットカードの説明にあった色々なものが降り注ぐだろうはおっさんの"それ"だった。

 

今回ばかりは女王の効果がなかったものの、女王ふざけんな。今も占いを信じていないことは言うまでもないが、次やったら何が出るのか気になっている自分もいる。

 

おやすみ