某会社員が思ったことをつらつらとin ホーチミン

本、映画、英語、ウイスキー、健康、料理、将来の夢、心の声などなどいろんな事を発信します。

常に笑いを

仕事は変わっても朝は相変わらず早いんです。おはようございます。Shuです。

 

昨日の通勤中にタグが付いたままシャツを着ている40代くらいの男性がいました。濃茶の革靴に濃紺のスーツでビシッと決めている人の襟からタグが、、、

 

そして私は、自分のシャツやネクタイのほつれが気になるためいつも小さいハサミなどを入れた道具箱を持ち歩いています。

 

うまく言語化できませんが、凹凸が噛み合ったと言いますか(笑)

 

声をかけて、無事にタグを取ることができた。そしてこんな会話が続く。

 

私:私もよくやります(笑)

男性:広告料もらっている人間なんで、タグ付けたままなのは当然の事です。キリッ

 

赤の他人に対していきなりボケる人の心の余裕たるや。控え目に言って度肝抜かれ、生活にいつも笑いを求めたいと改めて思いました。

 

西洋の諺に

和やかな笑顔の漂うところに、運命の女神は慈愛の手を差しのべる

というものがあります。

今日も笑って行きましょう!!きっと周りに、自分にいい効果があるから!