某会社員が思ったことをつらつらと

本、映画、英語、ウイスキー、健康、料理、将来の夢、心の声などなどいろんな事を発信します。

早く行きたければ1人で行け、遠くに行きたければみんなで行け

こんばんは!Shuです!

土日の勉強の甲斐あってかアフリカでのビジネスの話で営業先の社長と盛り上がりました。中小企業といえど、創業者ってそう言う人種のカテゴリーがあってもいいと思うくらいエネルギッシュだし、何よりも視野の広さが違います。彼らの規模感に触れる度に自分の器の小ささを痛感します。私、物理的には大きいんですけどね〜(笑)

 

 

さて、本日は

 

早く行きたければ1人で行け、遠くに行きたければみんなで行け

Fast alone, Far together. 

 

どこかでも紹介しましたが、好きなアフリカの諺です。

目的地に早くいくには1人の方がいいが、遠いところに安全に行くのはみんなでいく方がいいという意味のようで、特定の住むところを持た図に移動を繰り返してきた人たちだったからうまれたのだと考えると言葉って文化や生活に根ざしてて奥が深い!

 

本題ですが、この諺から派生して伝えたいこと1つ。

 

ブログをやる理由の1つでもあるんですが、記事やそれに対するコメントを見た人がなんか面白いと思って、いつもより1mm頑張ってみようとか、1mm何か変えてみようと思ってもらいたいんです。

 

そのために何が必要かを考えた結果、たどり着いた答えは"気づき"です。

 

正直、気づきって立場の上の人から下の人に与えるものというイメージでした。でもよくよく考えると意見を発した人の気づいて欲しいことに気づいたかはいずれにしても究極は受け手側に気づきはあるんです。

だから、知識ないからいいこと言えないからと発言しないことの方が問題だと気づきました。

自分では知らないだけであなたの考え方は相当ユニークかもしれません。。。聞かせて欲しいな〜(笑)

 

気づきを与えらるよう努力しますが、それに肉付けをしていくのは読んでくださっている人のコメントです。

 

1人で考えていたら気づかないことに気づき、もっと自分を遠くに、多様に広げるためにみんなに考え教えてって事です!まさにfar together

 

思った事をコメントする。

ただそれだけ。